新着情報

トピック
2021-02-22

徳山大学の学生が立案した「ベトナム応援レター」動画が公開されました

徳山大学の地域ゼミで立案した「ベトナム応援レター」の動画が、下松市(徳山大学の立地する周南市に隣接)公式チャンネルで公開されました。


「ベトナム応援レター」(プロジェクト名:シューティングスタープロジェクト)は、徳山大学中嶋ゼミ生が、西京銀行の課題解決型インターンシップで、下松市ホストタウン事業(ベトナムバドミントン代表の事前合宿地)活性化のための企画として立案したものです。

 「コロナウイルスの影響で日本に来られないベトナム女子バトミントンチームに向けて、動画で下松市の名所を紹介して、応援メッセ―ジを届ける」ことを目的に、 本学ベトナム人留学生10名が2日間にわたり下松市の名所を巡る様子やACT SAIKYOの選手への取材を行う様子が撮影されました。 動画は下松市の公式チャンネルで公開中です。

youtube画面


下松市公式YouTubeチャンネルはこちら

タイトル「日本からベトナムの皆さんへ  Lời chào tới các bạn Việt Nam từ đất nước Nhật Bản.」


今後はDVD化され、ベトナム大使館を通じてベトナムバドミントン代表のもとに届けられる予定です。

 

※ホストタウンとは ホストタウンとは、東京オリンピック・パラリンピックの事前合宿地として選手をサポートするとともに、大会後もホストタウン相手国と様々な形での相互交流や、地域スポーツの活性化を推進していく事業です。 下松市はベトナム女子バドミントンのホストタウンとして選定されています。


<関連リンク>

西京銀行ニュースリリース 東京オリンピックホストタウン事業



〇報道一覧 ※随時更新
・新聞

朝日新聞 2月16日朝刊

・テレビ

YABほか