新着情報

活動報告
2021-07-16

「ひかり 海の SDGs day ~虹ケ浜で海を想う~」事前研修会に徳山大学の学生が参加

7月10日(土)、光高等学校・光市虹ケ浜海岸で行われた、山口県流域圏連携推進事業「『 ひかり 海の SDGs day ~虹ケ浜で海を想う』事前研修会」に徳山大学の在学生が参加しました。


「 ひかり 海の SDGs day ~虹ケ浜で海を想う 」は、8月8日(日)に開催される徳山大学も共催するイベントで、小・中学生を対象として、海に流れ出るプラスチックごみについて学び、どうすればプラスチックごみを減らせるのかを考える機会を持ってもらうことを目的としており、SDGsの「海の豊かさを守ろう」という目標に繋がる山口県の活動の一環です。


今回は、イベント運営に関わるボランティアスタッフの研修会で、イベントの趣旨に賛同した徳山大学生7名、光高等学校16名、光丘高等学校7名が、当日に備えて海洋プラスチックごみの発生抑制対策学習、マイクロプラスチック採取体験を行いました。





【ひかり 海の SDGs day ~虹ケ浜で海を想う~】

※詳細は下のチラシをご覧ください。

(画像をクリックすると拡大されたものをご覧いただけます)

参加申し込みの受付は終了しています