新着情報

お知らせ
2020-06-01

学生の課外活動の再開について 【徳山大学 課外活動ガイドライン】

-徳山大学学生生活委員会-

4月13日から徳山大学危機対応指針のレベル2適用により原則禁止としていたクラブ活動を含む学生の課外活動を、山口県の緊急事態宣言および山口県からの大学等への施設の使用制限等の協力要請が解除されたことを受けて、限定的・段階的に6月1日(月)より再開を認めることといたします。活動を再開するにあたってのガイドラインの詳細はページ下部からのリンクでご覧いただけます。


【課外活動の再開ステップ】

限定的・段階的課外活動の再開ステップ

ステップ 文化系クラブ・団体 スポーツ系クラブ・団体
ステップ1
再開後:1〜2週間
グループでの活動を再開(5名程度/1グループ)
数グループでの活動は、教室を利用する
県をまたぐ移動は自粛
グループ活動の再開(5名程度/1グループ)
数グループを構成し時間を分けて実施
接触の恐れのある対人プレーは避ける
県をまたぐ移動は自粛
対外試合(公式戦、練習試合等)や合同練習の禁止
ステップ2
再開後:3〜6週間
普段通り活動を再開 チーム活動を再開
段階的に対人プレーを実施
試合形式でのプレーも段階的に実施
段階的に合同練習も可能
ステップ3
再開後:6週間以降  

普段通りに活動を再開
対人試合(公式戦、練習試合等)可能



【課外活動再開に関する留意事項について】

本学としては、山口県の感染者発症の状況を総合的に勘案し、学生の健康確保を第一に考え、人数制限、活動時間、健康チェック、更衣方法など本学が定める感染拡散防止の留意事項に従った活動の再開を認めます。

学生の皆さんは部活動等の課外活動の再開にあたって、文化系、運動系を問わずこのガイドラインの該当する部分を遵守し、感染症拡大防止に十分に配慮して行動して下さい。

また、部活動等を指導する立場にある教職員においてはこれら留意事項を学生にしっかりと周知し、遵守させるようご指導のほどお願い致します。

県内において感染者が増加する傾向が見られた場合、再度活動を自粛することもありますのでご了承下さい。


※学生の課外活動再開に関する詳細をと活動を行うにあたってのガイドラインを策定しましたのでご覧ください