地域共創センター

平成30(2018)年度実施事業

1.地域貢献研究事業

山口県内の住民や関係機関から4件の応募があり、これに対して本学教員から4件の研究計画が提出され 、4件を採択事業として実施した。

研究題目
担当教員
過疎化・高齢化地域における課題発掘および学民連携への萌芽的取り組み-周南市小成川地区を事例に-

寺田 篤史

中嶋 克成

羽田 司


地域の歴史的・文化的資源の潜在的価値に関する研究:周防大島町を事例として

※周防大島の船舶衝突事故のため研究中止
大田 康博
<学校教育版>保健体育(体つくり運動遊び)
瀬尾 賢一郎
<学校教育版>保健体育(教員向け)
前田 一篤

また、平成31212日(火)、徳山大学1141教室ラーニングコモンズにおいて、地域貢献研究中間報告会を開催した。約30名が集まり、本年度採択された研究について、担当教員より研究の進捗状況が報告された。


概要



2.高校生ビジネスプランコンテスト事業

山口県内の高校生を対象にビジネスプランの募集・表彰を行った。優秀なプランは賞状・副賞の授与のほか、次年度の徳山大学地域ゼミの題材として採用し、地域においてプランを具現化できるよう教員・学生が協力する。

応募件数307件の中から、最優秀賞1点、優秀賞5点、奨励賞21点、地域貢献賞55点を選定し、113日(土)徳山大学3号館301教室において「第2回高校生ビジネスプランコンテスト」表彰式を行った。


3「やまぐち産業維新展」出展

平成30917日(土)18日(日)に周南市で開催された「やまぐち産業維新展」に出展した。

 ・ ブース出展(大学案内、地域連携活動の紹介、地域ゼミ活動内容の紹介

4.受託事業の実施

以下の4件の事業を受託した

業務名 こども家庭相談室スーパーバイズ業務
発注者
周南市
業務期間
H30.4H31.3
担当教員
梅野 潤子
業務名
市街地循環バス導入効果検証業務
発注者
周南市
業務期間
H30.4H30.6
担当教員
寺田 篤史
業務名
周南市子どもの居場所づくりモデル事業
発注者
周南市社会福祉協議会
業務期間
H30.4H31.3
担当教員
小林 武生
業務名
男女共同参画セミナー
発注者
周南市
業務期間
H31.2.3実施
担当教員
地域連携センター

5.卒論概要集の作成・発行

平成313月発行(掲載点数・卒業論文46点、卒業制作9点)。


6.その他

① 「パラボラ会」(徳山商工会議所主催)への参加

② 教職員の地域連携活動の情報収集・整理(月別)

③ 本学の活動等をとりあげた新聞記事の収集・整理(毎月)

④ 教員の教育・研究シーズ一覧をホームページに掲載


  • 【お問い合わせ先】
  • 徳山大学 地域連携センター
  • 〒745-8566 山口県周南市学園台843-4-2
  • TEL:0834-28-0411(代表)
  • アドレス:chiiki@tokuyama-u.ac.jp