心理学専攻

福祉情報学部 人間コミュニケーション学科 情報コミュニケーションコース

心理学専攻

心理学に関する知識をベースに社会で発揮できる"社会人基礎力"を磨く
急速に変化する現代社会では、多様な価値観をもつ人々とコミュニケーションをとりながら課題に取り組む必要があります。
「心理学専攻」では、人間の行動やコミュニケーションのメカニズムとその背後にある"心"について掘り下げ、自己を理解し、制御する能力、他者と協働するためのコミュニケーション力、そして、自ら課題を発見し、解決する能力など、社会生活のあらゆる局面で役立つ"社会人基礎力"を身につけます。
このため、本専攻では、人間の行動にかかわる知覚、学習、記憶、認知、発達、コミュニケーションなど、多岐にわたる心理学の知識を修得すると同時に、心理学実験や調査方法を用いたさまざまな実習形式の授業を通して、自分で課題を設定し、分析・解決する力を養います。
こうした学びで培った知識やスキルは社会のさまざまな企業活動、教育活動、福祉活動などに生かしていくことができます。
  • 1-min
  • 2-min

カリキュラム

eqトレーニング

中心となるカリキュラム

行動マネジメント / 問題発見と解決 / 人間関係論 / 行動分析学 / 知覚心理学 / 心理学研究法 / 心理学実験実習 / 認知心理学 / 意思決定科学 / 異文化コミュニケーション など

めざせる資格

認定心理士 / ITパスポート / 基本情報技術者 / 応用情報技術者 / マルチメディア検定 / CGクリエーター検定 / CAD利用技術者試験 / 高等学校教諭一種免許状(情報・福祉) など

主な就職先・進路

一般企業(製品の企画開発、商品の分析評価、説得コミュニケーション術を活かした営業職) / 公務員 / 高等学校教員 など

先輩のメッセージ