先輩のメッセージ

介護福祉専攻
介護と社会福祉の視点から安心できる快適な生活を支援したい
社会福祉法人
山口県社会福祉事業団 勤務
村岡 澪 さん
2015年度・福祉情報学部人間コミュニケーション学科卒
村岡さん-min
小さい頃から、看護師や介護士に憧れていて、徳山大学に進学したのも、福祉の道に進みたいという思いからでした。大学に入ってからは、アーチェリー部に所属しながら、介護福祉士と社会福祉士の両方の資格取得をめざして、部活と勉強の毎日。徳山大学の温かい先生たちに支えられ、福祉事業団に内定をいただくことができました。福祉の授業は少人数制で、先生から直接手ほどきを受けることが多く、先生との距離が近くなります。進路の相談にも、親身に相談にのっていただき、部活で忙しいなかでも、勉強を続けていけたのは、先生たちのおかげだと感じています。これからも勉強を続け、将来は介護と社会福祉の両方に携わっていきたいと思います。