先輩のメッセージ

現代経済コース

日本と韓国をつなぐ文化の架け橋になりたい

株式会社ノバレーゼ 勤務

李 周妍 さん

2014年度・経済学部現代経済学科卒

李さん-min
私は韓国から徳山大学に留学して、今回、日本のブライダル会社から内定をいただきました。留学してから、日本で働きたい気持ちが強くなっていきましたが、でも自分が何をしたいのか、はっきりとしないまま就職活動を迎えました。そんな中、面接などで自分の気持ちを正直に話すうちに、「この人たちといっしょに働きたい」と思える会社に出合い、日本で働いていくことを決めました。ブライダルの仕事は文化の違いがよく出る仕事で、そこに魅力を感じます。いつか韓国の結婚式に日本のよさを取り入れて、広めていければと考えています。