先輩のメッセージ

社会福祉専攻

実践的な授業がいまの現場でも役立っています
サンキ・ウエルビィ株式会社 勤務
弘重 皓平 さん
2017年度・福祉情報学部人間コミュニケーション学科卒
09_弘重 皓平
「福祉の道に進もう」と決めたのは高校生のとき。在学中には社会福祉士の資格を取得しました。社会福祉士専攻には、24日間、現場実習を行う『相談援助実習』という授業があります。私はこの授業のおかげで、これまでに学んだコミュニケーションスキルや相手との信頼関係のつくり方などが、現場で必要な力であることを身をもって理解することができました。また、実習前に取り組んだ計画書づくりや実習後の報告書づくりも、大変でしたが非常に有意義な学びでした。現在は介護職についていますが、これらの学びは現在の仕事に活きている手応えを感じています。これから経験を積み、利用者のみなさんに頼ってもらえる存在になりたいと思っています。