先輩のメッセージ

知財開発コース

大学生活での新たな出会いや経験が作品づくりに活きる!

漫画家

藤島 将太 さん

2009年度・経済学部ビジネス戦略学科卒

03_藤島 将太

当初はマンガ家をめざしてイラストの専門学校に行こうと考えていたのですが、徳山大学に知財開発コースができたことを知って、入学を決めました。 授業では作画の基礎に始まり、マンガやアニメの歴史、シナリオ論などの周辺領域に至るまで幅広く学びました。仕事を始めてからは特に、基礎をきちんと身につけておくことの大切さを強く感じています。プロの第一線で活躍している先生方に仕事の厳しさを教えられたこともいい刺激になりましたね。 本格的にマンガ家をめざすようになったのは、学内で開催された"作品講評会"がきっかけ。大手出版社の方に「光るものがある」と認めていただき、卒業後、「庄司二号」のペンネームで商業誌にデビューしました。一昨年は2冊目の単行本を出すこともでき、仕事にも自信がついてきました。改めて、支えてくれた大学の仲間たちや先生たちに感謝しています。人との出会いや新たな経験は、その後の作品づくりに活きるはずです。せっかくの大学生活、マンガに限らず、いろんなことに挑戦してください。