教員紹介

ビジネス戦略学科 水﨑 佑毅

経済学部 講師

持続可能な開発目標(SDGs)

  • sdgs_img03
  • sdgs_img04
  • sdgs_img05

[専門分野]
スポーツ心理学

[所属学会]
日本スポーツ心理学会、九州スポーツ心理学会、日本体育学会、九州体育学会

[主な資格]
中学校教諭専修免許(保健体育) 高等学校教諭専修免許(保健体育) スポーツメンタルトレーニング指導士 初級 障がい者スポーツ指導員 キャンプディレクター2級

10_プロフィール 10_プロフィール

プロフィール

出身都道府県宮崎県
生年月日1988年2月1日

学歴(学位)

2012年3月

鹿屋体育大学 スポーツ総合課程 卒業

2014年3月

鹿屋体育大学大学院 体育学研究科体育学専攻 修了

主な職歴

2014年4月~2019年3月

福岡大学 スポーツ科学部(助教)

2019年4月~

徳山大学 経済学部(講師)

主な著書・論文

<論文>

・Yuuki Mizusaki,Sachi Ikudome, Yasumitsu Ishii, Satoshi Unenaka,他5名(2019年)Why does the Quiet Eye improve aiming accuracy? Testing a motor preparation hypothesis with brain potential,Cognitive Processing,p.1-10.

・水﨑 佑毅,秀 泰二郎,山﨑 郁美,森本 百合香,他3名 (2018),ASASPO倶楽部登録者の生活・運動習慣および体育授業に関する意識調査-2016年度入学の初年次登録者と非登録者の比較-,福岡大学教職課程教育センター紀要,3巻,p.147-159.

・水﨑 佑毅,山口幸生(2018),電気刺激を用いた心理的ストレスが1対1のディフェンス場面における大学ハンドボール選手の視覚探索行動および予測正確性に及ぼす影響,福岡大学スポーツ科学研究,48巻,p.11-23.

・水﨑 佑毅,山口幸生(2017),大学生ハンドボール選手における状況判断速度と視覚探索行動および注意様式の関係‐速攻場面を対象として‐,九州体育・スポーツ学研究,32巻,p.33-42.

・田方 慎哉,青柳 領,秀 泰二郎,伊藤 寿浩,水﨑 佑毅,他3名 (2017),生涯スポーツ演習におけるスポーツ種目の選好と諸要因との関連,福岡大学教職課程センター紀要,2巻,p.185-207.

・水﨑 佑毅,中本 浩揮,森 司朗 (2015),標的情報を遮蔽するタイミングが野球投手の制球の正確性に及ぼす影響,スポーツパフォーマンス研究,7巻,p.255-266.

・水﨑 佑毅,中本 浩揮,森 司朗 (2013),Quiet Eyeトレーニング時の視覚遮蔽がフリースローの正確性に及ぼす影響,鹿屋体育大学学術研究紀要,47巻,p.21-28.


<実践報告>

・水﨑 佑毅,秀 泰二郎,山﨑 郁美,森本 百合香,川畑和也 (2017),正課外のスポーツ活動による学生教育の継続的な取り組みについて-「朝スポ倶楽部」および「ASASPO倶楽部」の活動を事例として-,教育開発支援機構年報,p.65-81.

主な地域活動

2019年4月~ JPC医・科学・情報サポート事業 心理サポートスタッフ

その他役職

2019年3月~ 九州スポーツ心理学会 会計担当 監査

担当授業

スポーツ心理学、健康とスポーツ科学、運動指導論Ⅰ、レクリエーション、サッカーⅠ・Ⅱ、水泳Ⅱ、教養ゼミⅠ、野外活動(スキー)

一言メッセージ

大学生活は、社会に出るための最終準備期間です。人生の岐路に立ち、選択する機会が増えます。そのため、様々なことに悩み、苦しみます。しかし、悩むことで新たな課題が見つかり、成長するきっかけにもなります。多くのことに悩み、課題を見つけ、自分磨きを繰り返し、社会に羽ばたいていきましょう。そんな皆さんを全力でサポートします!

TOPへ戻るボタン