教員メッセージ

小林 武生

社会福祉専攻

知識と人間性を兼ね備えた
“本物の専門職”を育成します

福祉情報学部長

小林 武生

Takeo Kobayashi

(地域福祉の理論と方法)

福祉サービスへの需要がさらに拡大していくこれからの時代、他県からの人口流入が比較的少ない山口県のような都市においては、地元で福祉人材を育成し、地元の福祉産業に従事してもらうという流れをつくることが重要です。特に、今後の福祉政策の方向性である「地域包括ケア(高齢者や障害者が住み慣れた地域で生活しながら必要な支援を受けられるしくみ)」の担い手となる社会福祉士の育成は喫緊の課題。「社会福祉専攻」では、授業の計画書である「教案」を教員同士で検討してその内容をブラッシュアップさせたり、講義のあとに振り返りを行ったりと、きめ細かな指導を通じて実践力のある社会福祉士の養成を行っています。知識だけでなく、確かな人間性を備えた"本物の専門職"育成がこの専攻の目標。子どもや高齢者、そして外国籍の方々など幅広い人々との関わりを大事にして、この道を志してほしいですね。

< PREV | NEXT >
  • 教員紹介

    徳山大学の教員を紹介!

    先生たちのプロフィール、
    ひと言メッセージも。

  • 教員メッセージ

    熱意ある教員、実践的かつ
    ユニークな講義!

    先生から受験生のみなさんへメッセージ!

  • センパイの声

    どんな大学生活が
    キミを待っているのかな?

    センパイたちの
    キャンパスライフレポート!

  • キャンパスドキュメント

    いちばん発見チャート!

    あなたにピッタリのコース・専攻を見つけよう!