教員メッセージ

北島 信哉

スポーツマネジメントコース

スポーツには多様な
かかわり方があることを学んでほしい

経済学部 助教

北島 信哉

Shinya Kitajima

(スポーツマネジメント)

私の専門であるスポーツマネジメントは、実践領域が広い学問です。スポーツには、するスポーツはもちろんですが、見るスポーツ、支えるスポーツといったように、多様なかかわり方があります。保健体育の教員として指導したり、スポーツ用品メーカーに勤めたり、メディアを通してスポーツについて伝えたり、スポーツボランティアに参加したりなど、選手以外にもさまざまな選択肢があることを学び、それぞれの道を見つけてほしいと考えています。長野県出身の私は、中学3年生だった1998年に長野オリンピックが開催され、「一校一国運動」という教育プログラムに参加しました。そこで、スポーツには競技者として出場する以外のかかわり方があるのだということを知って、運営側のしくみに興味をもつようになりました。単に理論を学ぶだけでは実感がわきにくいと思いますので、授業では身近なできごとや経験を通してマネジメントの方法を伝え、スポーツに対する見方を増やせるような情報提供をしていきます。その中でみなさんには、自分なりのスポーツとのかかわり方を考えてほしいと思っています。

< PREV | NEXT >
  • 教員紹介

    徳山大学の教員を紹介!

    先生たちのプロフィール、
    ひと言メッセージも。

  • 教員メッセージ

    熱意ある教員、実践的かつ
    ユニークな講義!

    先生から受験生のみなさんへメッセージ!

  • センパイの声

    どんな大学生活が
    キミを待っているのかな?

    センパイたちの
    キャンパスライフレポート!

  • キャンパスドキュメント

    いちばん発見チャート!

    あなたにピッタリのコース・専攻を見つけよう!