教員メッセージ

田尾 真一

現代経済コース

日頃から本や新聞を読んで
社会に対して関心をもってほしい

経済学部 准教授

田尾 真一

Shinichi Tao

(財政学)

経済学とは、経世済民、つまりは人々の幸福をいかに実現するのかということを中心に学ぶ学問です。社会の実情をよく知ったうえで、どうすればよりよい社会になっていくのかを考えていきます。その中でも私の専門である財政学は、私たちの日々の生活により深くかかわっている学問だと言えます。
『財政学』の授業では、日本の財政制度(政府の行っている諸政策・税制など)について教えることはもちろん、どうしてそのような制度がとられているのか、理論的背景や歴史的・政治的背景まで掘り下げて解説します。そして、みなさんにはこの国や地域が今後どうあるべきなのかについても、この講義を通じて考えてもらいたいと思います。
財政学において重要なテーマの一つが「税」です。あまり関心のない学生もいるかもしれませんが、税はこの国で生きるすべての国民に関わるものです。なので、関心をもってしっかりと学んでもらいたい分野です。税に関心をもってもらうために、講義では国税局の方を招いて講演していただくこともあります。
経済学や財政学を学ぶうえでは、社会に対して興味をもっていることがとても重要です。みなさんには日頃から本や新聞を読み、地域の人たちと触れ合うことを通じて、常に社会に対して興味・関心をもってほしいと思います。

< PREV | NEXT >
  • 教員紹介

    徳山大学の教員を紹介!

    先生たちのプロフィール、
    ひと言メッセージも。

  • 教員メッセージ

    熱意ある教員、実践的かつ
    ユニークな講義!

    先生から受験生のみなさんへメッセージ!

  • センパイの声

    どんな大学生活が
    キミを待っているのかな?

    センパイたちの
    キャンパスライフレポート!

  • キャンパスドキュメント

    いちばん発見チャート!

    あなたにピッタリのコース・専攻を見つけよう!