教員メッセージ

江﨑 和希

スポーツマネジメントコース

運動と体のメカニズムを
自分の身体を動かしながら学ぶ

経済学部 教授

江﨑 和希

Kazuki Esaki

(運動生理学)

『運動生理学Ⅰ・Ⅱ』や『トレーニング科学Ⅰ』では、ヒトが運動を行ったとき、体がどのように反応するのか、運動と体の関係について学びます。また、「効果的に筋肉をつけるには、どのようなトレーニングが必要なのか?」「パフォーマンスを上げるにはどのようにしたらいいのか?」などの疑問に答えることができるようになります。『スポーツ科学演習Ⅰ・Ⅱ』では、さまざまなストレッチによって体の関節可動域が広がる体験をしたり、測定機器を使って、運動前後の体の反応を調べたりと、実際に自分の体を使いながら学びを深めていきます。この感覚や知識は将来、指導者として動きを教えるとき、非常に役に立ちます。
私自身、学生時代は陸上とトライアスロンに打ち込んでいました。授業では、私の経験も入れながら進めていくので、「運動生理学」や「トレーニング科学」を初めて学ぶみなさんも、学習内容を身近に感じながら学ぶことができると思います。

< PREV | NEXT >
  • 教員紹介

    徳山大学の教員を紹介!

    先生たちのプロフィール、
    ひと言メッセージも。

  • 教員メッセージ

    熱意ある教員、実践的かつ
    ユニークな講義!

    先生から受験生のみなさんへメッセージ!

  • センパイの声

    どんな大学生活が
    キミを待っているのかな?

    センパイたちの
    キャンパスライフレポート!

  • キャンパスドキュメント

    いちばん発見チャート!

    あなたにピッタリのコース・専攻を見つけよう!