教員メッセージ

立部 文崇

日本語

コミュニケーションから
“言語”を学ぶ

経済学部 准教授

立部 文崇

Fumitaka Tatebe

(日本語)

留学生対象の『日本語Ⅳ・Ⅴ』では、日常のさまざまな場面に合う日本語の使い方が身につくよう、コミュニケーション活動を積極的に取り入れています。そのため、留学生に日頃からすすめているのは、できるだけ多くの人とコミュニケーションをとること。徳山大学の日本人学生や先生たち、アルバイト先の先輩など、文化や価値観、世代や性別の違うさまざまな人と話すことで、言語を学ぶのではなく、"経験"していってほしいと思っています。
日本人の学生には、さまざまな国の留学生がいる大学の環境を活かして、留学生と積極的にかかわり合い、日本にはない価値観や文化を知ってほしいです。多様な価値観に触れることは、これから広い社会を生きていくみなさんにとって、非常に大切なことです。文化の違いに関係なく、互いに高め合いながら、自分の世界を広げていってほしいと思います。

< PREV | NEXT >
  • 教員紹介

    徳山大学の教員を紹介!

    先生たちのプロフィール、
    ひと言メッセージも。

  • 教員メッセージ

    熱意ある教員、実践的かつ
    ユニークな講義!

    先生から受験生のみなさんへメッセージ!

  • センパイの声

    どんな大学生活が
    キミを待っているのかな?

    センパイたちの
    キャンパスライフレポート!

  • キャンパスドキュメント

    いちばん発見チャート!

    あなたにピッタリのコース・専攻を見つけよう!