再試験・追試験について

再試験

 学期末試験の結果、成績評価が不可となった授業科目については、実施するものに限り、所定の手続きを経て再試験を受けることができます。

 再試対象者発表後2日間、受験手続を教務課窓口にて受付けます。対象者はすみやかに再試験申込書を提出し、1科目あたり1,000円の再試験料を納入してください。

追試験

 病気その他やむを得ない理由によって試験を欠席した授業科目については、所定の手続きを経て許可を得た場合に限り、追試験を受けることができます(1科目につき1,000円の追試験料がかかります)。

 ただし、次表にある欠席の場合は、追試験実施の有無を担当教員の判断にゆだねており、必ずしも追試験が受けられるものではありません。追試験を行わない科目については、平常点で評価します。

欠席の理由 必要書類 備   考
病気、ケガ等(学校感染症による出席停止の場合を除く) 医師の診断書
忌引 父母(7日間)、祖父母・兄弟姉妹(3日間)、おじ・おば(2日間)帰省等(原則、留学生)のために往復に要する期間は、別途考慮する。
公共交通機関の遅延 遅延証明書
クラブ公式戦 文化体育会学外活動申請書(試合届) 試合終了後に報告書の提出を要する。
就職試験 就職活動証明書 訪問先企業又は採用担当者の押印を要する。

 一方、学校感染症による出席停止や、裁判員への選出や証人などの出廷(被疑者・被告人として逮捕起訴された場合を除く)による欠席の場合は、学生に不利益にならないように対応することとなっています(追試験料はかかりません)。

欠席の理由 必要書類 備   考
学校感染症による出席停止 医師の診断書 感染し又は感染の疑いがある場合は、すみやかに教務課に電話連絡し出席停止を受けること。
ただし、事前に電話連絡をせずに手続きした場合は、通常の病気による欠席扱いとし、1科目につき1,000円の追試験料を徴収する。
裁判員への選出
被害者・証人などの出廷
呼出状の写し又は
裁判所発行の証明書
事前に教務課へ相談すること。
ただし、事前に教務課へ相談をせず事後のみ手続きをした場合は、欠席の取扱いを担当教員の判断にまかされるものとし、1科目につき1,000円の追試験料を徴収する。

 追試験を希望する者は、期日までに「追試願」を提出してください(期日は学内掲示板にて連絡)。許可が下りた学生は追試対象者として後日掲示発表し、受験手続を教務課窓口にて受付けます。対象者はすみやかに追試験申込書を提出してください。

TOKUDAI MOBILE & SMART APP

HOME > 在学生の皆様へ >