センパイの声

稲田 佳奈

健康福祉専攻

サッカーを続けながら、
資格を活かせる仕事に就きたい

福祉情報学部 人間コミュニケーション学科3年

稲田 佳奈さん

Kana Inada

(兵庫県・日ノ本学園高校出身)

スポーツ系の資格に興味があり、サッカーを続けられる環境が整っていたことから、徳山大学への進学を決めました。サッカーは、小学1年生のときに兄の影響で始めて以来、15年間続けていて、今も女子サッカー部に所属しています。現在は、公認スポーツ指導者などの資格取得をめざし、関連する講義を中心に履修。資格の勉強は、栄養面やケガの防止など、自分の実践に役立つ部分も多くあるので、ためになりますね。サッカーは、卒業後も体が動く限り続けていきたいと思っています。女子サッカー部には、クラブチームに所属しながら仕事をしているOGの方が多くいらっしゃるので、今後は、そうした先輩方のお話も参考にしながら、資格を活かせる就職先を探したいと思っています。

< PREV | NEXT >
  • 教員紹介

    徳山大学の教員を紹介!

    先生たちのプロフィール、
    ひと言メッセージも。

  • 教員メッセージ

    熱意ある教員、実践的かつ
    ユニークな講義!

    先生から受験生のみなさんへメッセージ!

  • センパイの声

    どんな大学生活が
    キミを待っているのかな?

    センパイたちの
    キャンパスライフレポート!

  • キャンパスドキュメント

    いちばん発見チャート!

    あなたにピッタリのコース・専攻を見つけよう!