センパイの声

ソ レツカ

知財開発コース

韓国からやってくる観光客に、
日本の魅力をもっと知ってほしい

株式会社ニュー・オータニ 勤務

ソ レツカさん

Retsuka So

(2016年度・経済学部ビジネス戦略学科卒)

「母の母国の言葉を学び、将来はアニメ業界で働きたい」、そう思って知財開発コースを受験しました。それがなぜホテルに就職することになったかというと、日本のサービス業で働く人たちの細やかさとその笑顔に感動したからです。自分もこんなふうに人を幸せにする仕事に就きたいと思いました。在学中は、日本の人にも韓国のよさを知ってもらいたいと考え、地元の中学生に韓国文化を紹介したり、大学のエクステンションセンターで地域の人に韓国語を教えたりもしました。こうした経験を活かして今後は、日本と韓国双方のよさを知っている自分だからできるやり方で、日本の魅力をどんどん発信していきたいと考えています。2つの国の関係改善に......とまでは言いませんが、少しでも役に立てればいいなと思っています。

< PREV | NEXT >
  • 教員紹介

    徳山大学の教員を紹介!

    先生たちのプロフィール、
    ひと言メッセージも。

  • 教員メッセージ

    熱意ある教員、実践的かつ
    ユニークな講義!

    先生から受験生のみなさんへメッセージ!

  • センパイの声

    どんな大学生活が
    キミを待っているのかな?

    センパイたちの
    キャンパスライフレポート!

  • キャンパスドキュメント

    いちばん発見チャート!

    あなたにピッタリのコース・専攻を見つけよう!