お知らせ

2020/04/02

令和2年度入学生の皆様へ(学長メッセージ)

高田学長写真

 徳山大学への入学を果たされた296名の新入生の皆さん、そしてご家族や関係者の皆様、ご入学、誠におめでとうございます。本学の教職員を代表し、お祝いと歓迎の言葉を申し上げます。

 本学では新入生の皆さんを歓迎すべく、これまでにも増して盛大に入学式を開催する方向で準備を進めて参りましたが、この度の新型コロナウイルス感染症が未だ拡大している状況を鑑み、やむなく入学式を中止することとなりました。入学式を心待ちにされておられた新入生の皆さんや皆さんの晴れ姿を楽しみにされておられたご家族の皆様方のお気持ちを考えますと残念で仕方ありませんが、皆様の健康と安全の確保ならびに感染拡大の防止を優先し、入学式を中止させていただくことにしました。何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

 さて、徳山大学は昭和46年(1971年)に、当時の徳山市長「高村坂彦」氏の要請にもとづく市議会の大学誘致決議によって、設立されました。その後の昭和49年(1974年)、「出光興産」の創業主であり、最近では百田尚樹氏の歴史経済小説「海賊と呼ばれた男」のモデルとして有名な出光佐三氏のお力添えもあって、地域の自治体と産業界の代表者で構成する経営母体、学校法人「徳山教育財団」を設立し、現在に至っています。このような歴史をもつ本学は、地域の期待を受け発展を支える重要な役割を担いつつ、その歩みを続けてきました。そして、令和3年(2021年)に迎える創立50周年にむけて、地域とともにさらなる発展を目指して、様々な取り組みを展開しています。

 徳山大学はこのように地域の願いを背景に創設された大学であるという「特徴」すなわち「個性」を有しています。そこで、徳山大学は地域との連携のもとで地域の教育・文化活動の拠点となり、地方創生のエンジンとなることを使命としています。皆さんには地域の課題を発見し、解決できる人材に育ってくれることを期待しています。

 徳山大学の教育理念は、学生の皆さんの個性を伸ばすことを目的とした「知・徳・体」一体の教育を行うことにあります。この理念は、建学の精神に謳われている「知識とともに魂の教育を重視する姿勢」を全人教育という理念に昇華させたものです。「知」や「体」に代表される知識や技能の習得に加えて、種々の社会的局面に遭遇して、知識や技能をどのように活用し、社会に貢献することができるかを考える能力が「徳」であると解釈することができます。

 本学では「人間力の育成」を目指したEQ(Emotional Quotient:心の知能指数)教育や、自ら課題を発見し解決する姿勢を身につけるためのアクティブラーニングを強力に推し進めています。専門的知識や技能とともにこれらの学びを身につけることは、「社会に出て役に立つ真の力」となります。このことをしっかり理解し、勉学に向き合っていただきたいと思います。

 新入生の皆さんにとって、徳山大学における「4年間の大学生活」は、人間力を高めるためのかけがえのない4年間です。この4年間を、是非とも最大限有効に活用してください。皆さんの学生生活が、実り豊かなものになることを心より祈念しています。

令和2年4月2日  徳山大学 学長  髙田 隆

高等教育修学支援新制度
平成29年度文部科学省 私立大学研究ブランディング事業 WELLNESS CITY SHUNAN
徳山大学が、新たな「地(知)の拠点(COC)」に認定されました<br/> 平成27年度「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+事業)」(文部科学省)
徳山大学インターネット出願
徳山大学合否結果確認
EQ教育プログラム
TUAL
地域 × 徳大
50周年に向けて
TOKUDAI SPOT MEDIA INFORMATION
地域ゼミPROJECT
「本学に入学を決めた理由」
「福祉で活躍するセンパイの想い」

TOKUDAI MOBILE & SMART APP