お知らせ

2017/12/06

「高校生ビジネスプラン」表彰式が開催されました

 12月2日(土)、徳山大学において「高校生ビジネスプラン募集」の表彰式が開催されました。山口県内の高校生から、A部門(どのようなお店を開きたいですか?)B部門(スポーツの企画でイベントをしましょう!)合わせて108点の応募があった中、審査を勝ち抜いた各受賞者へ本学学長の岡野啓介より表彰状と副賞の図書カードが手渡されました。

(受賞者一覧・作品タイトルは こちら

 審査講評では各受賞作への講評と共に、「高校生らしい発想・とんでもなく大きな内容で良い。ビジネスプランはいつでも修正をかけていける事業計画であり、大胆な案で成功者が出てきてほしい」(経済学部教授 宮脇敏哉)、「B部門の応募作品では、スポーツを行うだけでなく、プラスアルファの価値をつけることによってどういう面白みが生まれるかがよく考えられていた」(経済学部准教授 瀬尾賢一郎)との総括がなされました。

 また受賞者からは、「どうしたら人が喜ぶのか、どうやったら人を惹きつけられるか企画を考えることは大変だがやりがいがあった」(宇部中央高校 山田さん)、「目立った観光名所がない地域でも、気軽に遊びに来れる宿泊施設があればという思いを込めた」(下松高校 浅原さん)、「100%地産地消で県民が健康に暮らせ、生まれ育った山口県が豊かになってほしい」(徳山商工高校 石原さん)、「気軽に立ち寄れる雑貨屋など学生が主体となって出品・経営をできる場があれば、もっともの作りを頑張りたいと思える。地域貢献できるような活動をしていきたい」(徳山高専 松岡さん)などの思いが語られました。

 最優秀賞「健康寿命増進計画~芸術で膝健康ばっちりwalk~」のプランは、来年度本学専門ゼミにて具現化を目指し取り組んでいく予定です。

 受賞者をはじめご応募くださった高校生の皆さん、コンテストに関心を持っていただいた高校教員の方々、ご協力いただきありがとうございました。

徳山大学が、新たな「地(知)の拠点(COC)」に認定されました<br/> 平成27年度「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+事業)」(文部科学省)
EQ教育プログラム
TUAL
地域 × 徳大
50周年に向けて
キャンパスドキュメント
TOKUDAI SPOT MEDIA INFORMATION
地域ゼミPROJECT

TOKUDAI MOBILE & SMART APP