ブランディング事業

2018/02/07

文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」特設ページ公開しました

 平成29(2017)年度、文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」タイプA(社会展開型)に、「「健幸(ウェルネス)都市しゅうなん」構築に向けた研究・活動拠点の創設」事業が選定されました。

 本事業を通じて、周南広域都市圏(周南市・下松市・光市)の行政・教育機関・福祉施設・企業と協働し、本学が持つ教育・研究資源である「健康スポーツ科学」「福祉と情報(ICT)」「経済学」を活用し、「健幸(ウェルネス)都市しゅうなん」創造に向けた研究・活動拠点を構築します。本事業を基盤として、幼少期から高齢期まであらゆる世代の地域住民が「健康」で豊かな生活を送ることのできるまちづくりと地域経済の活性化に寄与することを目指します。

 現在、本事業の特設ページを公開中です。 (詳細はこちら)  
 トップページ、「私立大学研究ブランディング事業」バナーからも閲覧可能です。
 ぜひご覧ください。

<文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」とは>
 文部科学省が平成28年度に打ち出した新たな補助事業。学長のリーダーシップの下、大学の特色ある研究を基軸として、全学的な独自色を大きく打ち出す取り組みを行なう大学を支援するものです。徳山大学は、平成29(2017)年度、188校の申請大学の中から60校の採択校の一つに選定され、山口県内で唯一の支援対象校となりました。

(参考)
・文部科学省Webサイト
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/002/002/1379674.htm

平成29年度文部科学省 私立大学研究ブランディング事業 WELLNESS CITY SHUNAN
徳山大学が、新たな「地(知)の拠点(COC)」に認定されました<br/> 平成27年度「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+事業)」(文部科学省)
EQ教育プログラム
TUAL
地域 × 徳大
50周年に向けて
キャンパスドキュメント
TOKUDAI SPOT MEDIA INFORMATION
地域ゼミPROJECT
「本学に入学を決めた理由」
「福祉で活躍するセンパイの想い」

TOKUDAI MOBILE & SMART APP