ブランディング事業

2019/03/08

2/24 2018年度誰でも!陸上記録会in徳山大学を開催しました

 徳山大学では、私立大学研究ブランディング事業の一環として、山口県東部地域・県内大学で初となる「陸上競技用写真判定装置」を導入しました。

 そこで、この度、本装置を活用し、地域の小学5年生以上対象とした、誰でも参加できる陸上記録会(種目100m)を開催しました。

 当日は、周南・下松・光地区の小中高校生・社会人、約140名にご参加いただきました。

 今回、招待選手として、宮本大輔選手(東洋大・1年)、石川順典選手(下関市立大・4年)、宮本泰成選手(東ソー物流株式会社)、本部晃司選手(山口合同ガス)をお呼びし、イベントとして、宮本選手・徳山大学生による「ミニ走り方教室」や招待選手・徳山大学生選手によるデモンストレーションを行いました。

 参加者からは、「自己ベストが更新できて良かった」、「今後の目標や課題が見つかる記録会になった」、「地域の人が誰でも出場できてよかった」、「有名な選手の走り方などを知ることができてよかった」など、様々な感想がありました。

 ■ 当日の結果は こちらから

■ 左から、本部選手、六郎面選手、宮本選手、石川選手、砂崎選手

平成29年度文部科学省 私立大学研究ブランディング事業 WELLNESS CITY SHUNAN
徳山大学が、新たな「地(知)の拠点(COC)」に認定されました<br/> 平成27年度「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+事業)」(文部科学省)
EQ教育プログラム
TUAL
地域 × 徳大
50周年に向けて
TOKUDAI SPOT MEDIA INFORMATION
地域ゼミPROJECT
「本学に入学を決めた理由」
「福祉で活躍するセンパイの想い」

TOKUDAI MOBILE & SMART APP