アクティブ・ラーニング

2017/02/16

第6回アクティブ・ラーニング勉強会を開催いたします(3月26日 14:00)

 徳山大学は、文部科学省「大学教育再生加速プログラム(AP)」の採択(平成26~30年度)を受け、アクティブ・ラーニング(AL)推進のパイロット校として教育改革を進めております。

 28年度AP事業の一環として、以下のとおり、近隣の中学・高校教員を主要対象に想定した中高大連携のAL勉強会を開催いたします。

 大学入試改革を控え高校大学は共に大きな変化の時期を迎えています。講演では、まず井上史子先生にAL導入や学修成果の評価手法の基本を、柞磨昭孝先生に広島県の高校での先進的な取り組みを解説・紹介して頂きます。さらに井村博文先生より山口県県内高校へのAL導入の現状などをご紹介頂き、中高等教育機関の今後のあり方について考えてまいります。

 多くの方のご参加をお待ちしております。

14:00 開会・学長挨拶

14:10~16:20 講演

「ALおよび学修成果の評価手法等の基本について」

講師:井上史子 氏(帝京大学高等教育開発センター 教授)

「広島県の高校におけるALの導入・展開について
 ~祇園北高校におけるICEモデルの取り組みを中心に」

講師:柞磨昭孝 氏(広島県立祇園北高校 校長)

「山口県内高校のALの取り組みの動向・事例
 ~大学入試改革も踏まえて」

講師:井村博文 氏(山口県教育庁 高校教育課 普通教育班 指導主事)

16:20~16:50 質疑応答・ディスカッション、名刺交換会

【事前申し込みのお願い】

参加の方は、参加者の氏名、所属、連絡先を添えて、3月15日(水)までにメールまたはお電話にて、事前の申し込みをお願いいたします。

その他のお問い合わせも上記メール・電話で受け付けております。

徳山大学アクティブ・ラーニング研究所

TEL:0834-28-5396    (担当:庄司・寺田)

Mail:tual_info@tokuyama-u.ac.jp

*詳細は チラシをご参照ください。

徳山大学が、新たな「地(知)の拠点(COC)」に認定されました<br/> 平成27年度「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+事業)」(文部科学省)
EQ教育プログラム
TUAL
地域 × 徳大
50周年に向けて
オープンキャンパス2017
キャンパスドキュメント
TOKUDAI SPOT MEDIA INFORMATION
地域ゼミPROJECT

TOKUDAI MOBILE & SMART APP