地域連携センター 平成20年度事業実績

地域連携センターは、設立初年度に当たる平成20年度には、以下の各事業を実施いたしました。

事業報告

(1) 地域連携活動の学内外への周知・PR
1. 本学ウェブサイトの管理更新(新着情報掲載、教員情報掲載、サイトマップ作成)
2. 記者会見の実施
3. 市政記者クラブ等への資料配布
4. 徳山大学に関する新聞記事の収集整理
5. 地域連携センター・パンフレットの作成・配布
6. デザインプラザHOFU じばさんフェア'08出展(本学及び地域連携センターPR)
7. 「2008年度卒論概要集」の編集・印刷

(2) 地域連携活動に関する連絡調整
1. 地域連携活動に関する事務処理スキームの作成・運用

(3) 地域連携活動に関する対外的な窓口機能
1. 地域連携活動に関する事務処理スキームの作成・運用(再掲)
2. 本学ウェブサイトへの各種募集書式等の掲載(アルバイト、ボランティア、施設使用)

(4) 地域連携プロジェクトの企画・立案
1. 地域創発ワークショップの開催(全7回、延べ103名参加)
第1回ワークショップ議事要旨(PDF)
第2回ワークショップ議事要旨(PDF)
第3回ワークショップ議事要旨(PDF)
第4回ワークショップ議事要旨(PDF)
第5回ワークショップ議事要旨(PDF)
第6回ワークショップ議事要旨(PDF)
第7回ワークショップ議事要旨(PDF)
2. 委託業務の実施(4件)
・ 周南市まちづくり総合計画(後期基本計画)策定にかかる中山間地域ワークショップ業務(周南市)
・ 周南市まちづくり総合計画(後期基本計画)策定にかかる重点プロジェクト検討業務(周南市)
・ 子どもの相談分析及びFQA作成支援業務(周南市)
・ コンサルタント業務 (T社)
3. 語学講師の派遣(平成20年10月~12月、東ソー物流株式会社)
4. 学生ボランティアの派遣(平成20年10月、桜木小学校)
5. ディベート学習会(平成20年11月、広島経済大学と共催 )

平成20年度事業の自己評価

開設初年度の平成20年度は、本学が地域連携を行う上での大学内部の組織基盤を整えるとともに、「地域創発ワークショップ」を核として本学と地域の連携・協力に向けたPRときっかけづくりに取り組みました。その結果、本学広報に一定の役割を果たすとともに、平成21年度以降の具体的な活動を見据えたテーマや課題を抽出することができたと考えます。

なお、各事業の結果等に関するお問合せ等は、地域連携センター(TEL 0834-28-0411(代)、chiiki@tokuyama-u.ac.jp)までお願いいたします。

TOKUDAI MOBILE & SMART APP