Faculty of Economics
Department of Contemporary Economics

経済学部 現代経済学科

ec_ec_title.gif

経済の動きを通じて、
現代社会のしくみを知る。

経済学とは、世界を行き交うヒト、モノ、カネ、情報の動きを経済という視点で捉え、社会のしくみを解き明かそうとする学問です。 現代経済コースでは、ダイナミックな経済の動きをキャッチアップし、日本経済をリードできる人材の育成をめざしています。

私たちを取り巻く社会の問題の多くは、経済的な現象として捉えることができます。それら諸問題の因果関係を明らかにし、さらには将来を見通していくために、経済学は不可欠な学問です。
この現代経済コースには、経済学の基本的な理論を学ぶ科目や、新聞記事などを題材に経済の最新動向を学ぶ科目、ケーススタディ型の授業で実践力を養う科目などを幅広く設置。経済分析の基本ツールや、現実への応用において必要となる専門的な知識・分析手法を習得していきます。変化の激しい現代社会の全体像を理解し、さまざまな問題に対応できる総合的な能力を培い、将来、企業や非営利組織、地域社会などにおいてリーダーとなるべき人材を育成します。

現代経済コース 現代経済コース
中心となるカリキュラム めざせる資格 主な就職先・進路
ミクロ経済学/マクロ経済学/経済政策/経済史/経済学史/日本経済概論/財政学/経済記事の読み方/経済統計/経済データ解析/世界経済論/アジア経済論/計量経済学/国際経済学 など 中学校教諭一種免許状(社会)/高等学校教諭一種免許状 (地理歴史・公民)/公務員試験/経済学検定 など 公務員/一般企業/金融関係/中学校教員/高等学校教員 など

TOKUDAI MOBILE & SMART APP

HOME >