download application guide
中国語1 中国語2 韓国語 英語

留学生特別支援制度

授業料減免

 本学では、授業料を100%、70%、50%、30% の4 タイプで減免します。出願の際、あなたが希望する減免率を記入してください。ただし、減免率を決定するために、本学独自の「日本語能力測定」を実施します。

 

●2016年度学納金

2016年度学納金 (単位:円)
現代経済学科
ビジネス戦略学科
(知財開発コースを除く)
ビジネス戦略学科
(知財開発コース)
福祉情報学部
項 目 金 額 金 額 金 額



入学金 250,000円 250,000円 250,000円
授業料 前期 312,500円 312,500円 312,500円
後期 312,500円 312,500円 312,500円
施設費 前期 127,500円 127,500円 127,500円
後期 127,500円 127,500円 127,500円
教育設備費 前期 - 15,000円 -
後期 - 15,000円 -
小計 1,130,000円 1,160,000円 1,130,000円
その他の諸納付金 38,160円 38,160円 38,160円
パソコン教材負担金 80,000円 80,000円 80,000円
合 計 1,188,160円 1,218,160円 1,188,160円
入学手続時納入金 808,160円 823,160円 808,160円

※寄付金等は一切必要ありません。

※入学後、資格取得のためには費用が別途でかかります。

※ノートパソコン必携について
 本学はサイバーキャンパス構想の元で教育を行っております。つきましては入学者全員に同一機種の軽量モバイルPCの購入を必須としております。入学時納付金のパソコン教材費8万円には、本体・各種ソフトウェア・ウイルス対策ソフト・4年間の動産保険を含みます。


2016年度留学生特別減免 (単位:円)
◎経済学部 現代経済学科 / ビジネス戦略学科(知財開発コースを除く)
◎福祉情報学部
100%減免 70%減免 50%減免 30%減免
項 目 金 額 金 額 金 額 金 額



入学金 250,000円 250,000円 250,000円 250,000円
授業料 前期 0円 93,750円 156,250円 218,750円
後期 0円 93,750円 156,250円 218,750円
施設費 前期 127,500円 127,500円 127,500円 127,500円
後期 127,500円 127,500円 127,500円 127,500円
教育設備費 前期 - - - -
後期 - - - -
小計 505,000円 692,500円 817,500円 942,500円
その他の諸納付金 38,160円 38,160円 38,160円 38,160円
パソコン教材費負担金 80,000円 80,000円 80,000円 80,000円
合 計 623,160円 810,660円 935,660円 1,060,660円
入学手続時納入金 495,660円 589,410円 651,910円 714,410円
経済学部 ビジネス戦略学科(知財開発コース)
100%減免 70%減免 50%減免 30%減免
項 目 金 額 金 額 金 額 金 額



入学金 250,000円 250,000円 250,000円 250,000円
授業料 前期 0円 93,750円 156,250円 218,750円
後期 0円 93,750円 156,250円 218,750円
施設費 前期 127,500円 127,500円 127,500円 127,500円
後期 127,500円 127,500円 127,500円 127,500円
教育設備費 前期 15,000円 15,000円 15,000円 15,000円
後期 15,000円 15,000円 15,000円 15,000円
小計 535,000円 722,500円 847,500円 972,500円
その他の諸納付金 38,160円 38,160円 38,160円 38,160円
パソコン教材費負担金 80,000円 80,000円 80,000円 80,000円
合 計 653,160円 840,660円 965,660円 905,660円
入学手続時納入金 510,660円 604,410円 666,910円 729,410円

日本語教育

 日本語学校や日本語別科に行く時間と授業料が不要です。新入生を日本語能力別少人数クラスに編成し、段階的な日本語教育を実施。習得した単位は卒業要件としてカウントされるので、日本語を学びながら4年間で卒業できます。
【日本語科目】
初級日本語、日本語口頭表現、ビジネス日本語、日本語表現法Ⅰ・Ⅱ、初中級日本語、応用日本語、入門日本語、日本語漢字表現

申請取次制度

 「留学ビザ」取得のための「在留資格認定証明書」の申請から、アルバイトをするための「資格外活動許可申請」など、本人に代わって、大学が行います。

留学生支援室

 留学生支援室では、入試に関する相談から、入国時の手続き、国民健康保険の加入、住宅保険の加入、アパート・電気・ガス・水道の契約、病気や事故にあった場合の医療費補助制度、各種奨学金手続き、アルバイトや学生生活に関する相談など、あらゆる相談に専門のスタッフが対応。安心して生活できます。

 

2016年度 外国人留学生募集要項

 1年次入学者の入学試験は「AO型」という方法で行う。これは、筆記試験ではなく面談を通して、志願者を総合的・多面的に評価し、意欲あふれる入学者を決定するものである。
 授業料の減免には100%、70%、50%、30%の4タイプがあるので、出願時に志願票の希望減免率を申告すること。減免率を決定するため、面談時に日本語能力測定を行う。なお、日本語能力測定の結果は合否判定の判断材料として利用しない。

判定項目 方 法
合否の判定 書類審査・AO面談
授業料減免額の決定 日本語能力判定(筆記)

募集学部・学科

学部 学科
経 済 現代経済
ビジネス戦略
  • ビジネス戦略コース
  • 知財開発コース
  • スポーツマネジメントコース
福祉情報 人間コミュニケーション
  • 社会福祉コース
  • 情報コミュニケーションコース

※ビジネス戦略学科は、コース受験となる。知財開発(マンガ・アニメ・メディアデザイン)コース受験希望者は、課題作品を制作し、願書に添えて提出すること。
 >>知財開発コースの課題はこちら

入学年月

入学期 受験地 入学年月
4月 ソウル、釜山、台北、高雄、青島、上海、ホーチミン、本学、東京、大阪 2017年4月
9月 ソウル、釜山、台北、高雄、青島、上海、本学、東京、大阪 2017年9月

募集対象

 外国の国籍を有し、入学時に「留学」の在留資格を取得する者。

出願資格

次の1~2に該当する者

1.学 歴 以下のいずれかに該当する者
  1. 日本の高等学校を卒業した者、または卒業見込みの者。
  2. 外国において学校教育における12年の課程を修了した者、または修了見込みの者、またはこれに準じる者で日本国文部科学大臣が指定した者。
  3. 高等教育への入学資格を認められた者。
2.日本語能力 本学が認める日本語能力を有する者。

選考方法

AO型 書類審査・面談

出願手続

1)出願期間及び選考

受験地 入学期 出願期間 選考日 会 場


ソウル
釜山
4月
2016年
10月1日(土)~10月29日(土)
2016年
11月下旬~12月上旬







※選考日
1週間前に
本人へ連絡する


9月
2017年
4月3日(月)~4月22日(土)
2016年
5月下旬~6月上旬

台北
高雄
4月
2016年
10月1日(土)~10月29日(土)
2016年
11月下旬~12月上旬
9月
2017年
4月3日(月)~4月22日(土)
2017年
5月下旬~6月上旬

青島
上海
4月
2016年
10月1日(土)~10月29日(土)
2016年
11月下旬~12月上旬
9月
2017年
4月3日(月)~4月22日(土)
2017年
5月下旬~6月上旬
ホーチミン
4月
2016年
10月1日(土)~10月29日(土)
2016年
11月下旬~12月上旬

本学
東京
大阪
4月
2016年
10月1日(土)~10月29日(土)
2016年
12月上旬
9月
2017年
4月3日(月)~4月22日(土)
2017年
6月下旬

2)出願方法

送付先住所 送付方法

〒745-8566 山口県周南市学園台
徳山大学留学生支援室
TEL:0834-28-5391 FAX:0834-28-8790

GAKUENDAI,SHUNAN.YAMAGUCHI
JAPAN 745-8566
INTERNATIONAL STUDENT AFFAIRS OFFICE,TOKUYAMA UNIVERSITY
TEL:+81-(0)834-28-5391 FAX:+81-(0)834-28-8790


簡易書留
または
国際速達郵便
(EMS)

韓国人留学生募集事務所(釜山)

徳山大学韓国留学生募集事務所
〒612-030
釜山廣域市海雲臺區佐洞1407-5振成ビル 9階
☎051-703-9077
Fax051-703-1051
担当:山本孝士

TOKUDAI MOBILE & SMART APP

HOME > 受験生の皆様へ >