長期履修学生AO入試

※ 平成31年度(2019年)入試要項は6月上旬頃掲載予定です。

長期履修学生とは

 この制度は、学習意欲がある多くの方々が、高等教育を受けられる機会を提供するものです。

 この制度を利用すれば職業や家事等に従事しながら、自分の生活スタイルにあわせて大学で学ぶことができます。本来大学は4年制のため、学生は4年間で卒業することを前提としますが、長期履修学生は個人の事情により柔軟に科目を履修することが可能です。本学は在籍条件を5年~10年間とし、余裕をもって単位が取得できるよう配慮しています。

 学費については一般学生のように年間の学費が決定しているわけではありませんので、入学金を除いて履修をする科目ごとに、所定の金額を支払っていただきます。本学の卒業要件単位数は124単位(経済学部、福祉情報学部共)となっておりますので、自分の支出計画にあった単位取得を目指していただければと思います。

出願資格

次に該当する者

  • ① 職業を有しているなどの事情により、修業年限(4年)を越えて一定の期間(5年~10年)にわたり計画的に教育課程を履修し卒業することを希望する者
  • ② 次のいずれかの条件を満たす者
  • (1)高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、または平成30年3月卒業見込みの者
  • (2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または平成30年3月修了見込みの者
  • (3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、または平成30年3月31日までにこれに該当する見込みのある者
  • ③ 本学を専願する者

※ 手続、選考方法等の詳細は入試室までお問い合わせください

TOKUDAI MOBILE & SMART APP

HOME > 受験生の皆様へ >