徳山大学では、経済学部・福祉情報学部いずれの学部からでも、
「教職課程」を履修することで教員の道をめざすことができます。
取得できる教員免許状の種類も、中学校・高校の「保健体育」や高校の「福祉」「情報」、中学校「社会」、高校「地理歴史」「公民」「商業」など実に多彩。
大手資格予備校との提携による「公務員・教員就職対策講座」も
開講(本学学生は1年次無料)されており、先生という憧れの職業をめざす学生を手厚くバックアップします。




1.教員養成の理念

経済学部教職課程

 教員になるためには、「教育職員免許法」に基づき、教員免許状を取得しなければなりません。教員免許状は、文部科学省より課程認定を受けた大学で所定の単位を修得したものに対し、各都道府県の教育委員会が授与するものです。
 また、98年4月には「介護等体験特例法」が施行され、大学での単位修得(教育実習を含む)に加え、小・中学校教員免許状取得希望者に1週間の現場体験実習が課せられました。
 教職課程は将来教職につく意志のあるものを対象に開設しております。その意志がなく資格さえ取れればよいといったような安易な姿勢で免許状の取得を目指さないように強く望みます。
 本学の教職課程を履修した皆さんの中から、教育の場で活躍する人が多く輩出することを願っています。

(1) 徳山大学教職課程における教員養成に対する理念

  • 経済学部現代経済学科
  •  社会経済の動きに関する幅広い洞察力を備え、生徒のキャリア形成に貢献できる社会科・地理歴史科・公民科教員の養成を目指します。従来の基本的な教授法を習得した上で、さらに社会の情報化やグローバル化に柔軟に対応した教材づくりのできる教員を育成します。

  • 経済学部ビジネス戦略学科
  •  商業に関する専門的知識と技術を習得したうえに、商業コンテンツを開発することのできる戦略的思考の基礎を備えた商業科教員の養成を目指します。
     保健体育教育で求められる専門的な知識・技術を習得するとともに、健康・スポーツ分野においてマネジメント能力を備えた指導者の養成を目指し、課外活動においても指導力を発揮することのできる保健体育科教員を育成します。

(2) 徳山大学教職課程 各教科の教員養成に対する理念

  • 中学校社会科
  •  社会経済の動きに関する幅広い洞察力を備え、国際情勢や歴史認識に対する深い理解のもと、平和で民主的な社会づくりに貢献できる人間力のある社会科教員を育成します。

  • 高等学校地理歴史科
  •  社会経済の動きに関する幅広い洞察力を備え、世界の地域的特色や歴史的過程に対する深い理解のもと、持続可能な国際社会の形成に貢献できる人間力のある地理歴史科教員を育成します。

  • 高等学校公民科
  •  社会経済の動きに関する幅広い洞察力を備え、現代社会の政治経済に対する深い理解のもと、平和で民主的な社会づくりに貢献する人間力のある公民科教員を育成します。

  • 高等学校商業科
  •  商業の各分野に関する知識・技術を備え、ビジネスの諸活動を倫理的、創造的、戦略的面から指導できる人間力のある商業科教員を育成します。

  • 中学校保健体育科
  •  生涯にわたって運動や健康・安全の保持増進の実践力の育成と豊かなスポーツライフをマネジメントできる知識と指導力を身につけるとともに、協調性やコミュニケーション力等を備えた人間性豊かな保健体育科教員を育成します。

  • 高等学校保健体育科
  •  健康・安全や運動ならびに生涯スポーツに対する知識と実践的指導力を身につけるとともに、明確なビジョンのもとに専門性の高い指導力を発揮することができるマネジメント力と人間性豊かな保健体育科教員を育成します。


福祉情報学部教職課程

 教育職員免許状を取得しようとする者は、「教育職員免許法」に基づき、本学福祉情報学部人間コミュニケーション学科・福祉情報学科(人間コミュニケーション学科は平成24年度認可)に設置してある教職課程において所定の単位を修得しなければなりません。
 教員免許状は、文部科学省より課程認定を受けた大学で所定の単位を修得した者に対し、各都道府県の教育委員会が授与するものです。
 教職課程とは、将来教職につく意志のある者を対象に開設しています。その意志がなく"資格さえ取得すればよい" といったような姿勢で履修することのないように強く望みます。
 本学の教職課程を履修した皆さんの中から、教育の現場で活躍する人が数多く輩出することを願っています。

(1) 徳山大学教職課程における教員養成に対する理念

  • 福祉情報学部人間コミュニケーション学科・福祉情報学科
  •  社会福祉に関する専門的知識と技術を習得したうえに、情報機器の操作の基本を身につけた福祉科教員を育成します。
     情報に関する専門的知識とメディア・リテラシーを習得した上に、福祉に関する基礎的知識を身につけた情報科教員を育成します。

(2) 徳山大学教職課程 各教科の教員養成に対する理念

  • 高等学校福祉科
  •  社会福祉の理念と意義を踏まえ、福祉に関する専門的な知識や技術を習得し、福祉や介護機器の操作技術の指導ができる人間性豊かな福祉科教員を育成します。

  • 高等学校情報科
  •  情報に関する専門的知識・技術とメディア・リテラシー及び倫理観を備え、情報や情報技術を十分に指導できる情報科教員を育成します。


学部 学科 免許状の種類 免許教科
経済学部 現代経済学科(全コース) 中学校教諭第一種免許状 社会
高等学校教諭第一種免許状 地理歴史
高等学校教諭第一種免許状 公民
ビジネス戦略学科(全コース) 高等学校教諭第一種免許状 商業
ビジネス戦略学科
(スポーツマネジメントコース)
中学校教諭第一種免許状 保健体育
高等学校教諭第一種免許状 保健体育
福祉情報学部 人間コミュニケーション学科
(社会福祉コース)
高等学校教諭第一種免許状 福祉・情報
人間コミュニケーション学科
(情報コミュニケーションコース)
高等学校教諭第一種免許状 福祉・情報

※「福祉(高等学校教諭第一種免許状)」の免許状取得は、社会福祉コースの介護福祉専攻を除きます。
※教職課程の履修は2年次から始まりますが、質の高い教員を育成するため、1年次の成績や履修状況を考慮しながら事前に教職課程の履修者を選抜します。

2.学内組織

教職指導に係る学内組織として、教職課程委員会を組織し、教員養成に当たっています。

委員長渡部 明

副委員長前田 一篤

委員宇土 昌志 江﨑 和希 大坂 遊 佐藤 英雄 瀬尾 賢一郎

 冨吉 繁貴 西山 健太 柚洞 一央 吉岡 剛

 石橋 孝明 小松 佐穂子 時津 裕子 前田 瞬

教務課委員西 直正 飯田 聖子

3.カリキュラム

 各教員が有する学位及び業績並びに担当授業科目につきましては、各教員の名前をクリックしてください。

4.学生の教員免許状取得状況

徳山大学 教員免許状取得状況

 
平成
24年度
平成
25年度
平成
26年度
平成
27年度
平成
28年度
中学・社会
4
2
6
4
0
中学・保健体育
16
21
21
33
43
高校・地理歴史
4
2
6
4
0
高校・公民
4
2
6
4
0
高校・保健体育
16
21
21
33
43
高校・商業
4
1
7
4
3
高校・福祉
1
0
1
0
0
高校・情報
0
0
0
0
0
合計
49
49
68
82
89
重複取得者を除く
免許状取得者数
24
24
31
38
43

5.教員への就職状況

平成28年度、本学卒業生を含む5名が教員採用試験に合格いたしました。

<公立>

福岡県  2名(高等学校:保健体育【平成25年度卒】、中学校:保健体育【平成22年度卒】)

大阪市  1名(高等学校:保健体育【平成24年度卒】)


<私立>

大分県  1名(高等学校:保健体育【平成28年度卒】)

山口県  1名(中学校:保健体育【平成28年度卒】)


本学卒業生の実績・・・卒業生の教職関連就職者数(平成28年度までの実績)

6.質の向上に係る取組

教職課程では、現職の教員組織が実施している教師塾に参加することや、さまざまなボランティア活動に参加することを通じて、教員としての資質形成・向上を図っています。 これまでの事例を掲載していますので、ご覧ください。・・・ 放課後子ども教室や桜木小学校遠足ボランティアの様子

TOKUDAI MOBILE & SMART APP

HOME > 大学概要 >