人間コミュニケーション学科

Faculty of Welfare and Information

時津 裕子

Tokitsu Yuko

福祉情報学部 教授

出身都道府県 福岡県 生 年 月 日 1973年
専門分野 認知心理学、認知考古学
所属学会 日本心理学会、認知心理学会、教育心理学会、基礎心理学会、日本考古学協会、認知科学会
学歴(学位) 1997年 九州大学文学部史学科(考古学専攻)卒業 (学士(文学))
2001年 九州大学大学院人間環境学研究科行動システム専攻修士課程修了(修士(人間環境学))
2004年 九州大学大学院人間環境学府行動システム専攻博士後期課程単位取得退学
2006年 博士(人間環境学)
主な職歴 2004年 九州大学ベンチャービジネスラボラトリー講師(中核的研究機関研究員)
2005年 日本学術振興会特別研究員
2008年 産業技術総合研究所特別研究員
2009年 長崎大学医学部助教
2010年 ノースアジア大学教養部講師
2011年 徳山大学福祉情報学部准教授
2016年 徳山大学福祉情報学部教授
主な著書・論文 ・『鑑識眼の科学』青木書店(2007)
・『認知考古学とは何か』青木書店(2003)
・「考古学的熟達者の土器注視パターン」,認知心理学研究,1,(2004)
・「アイカメラを用いた遺構認識パターンの研究」,人類史研究,13,(2002)
・「"鑑識眼"の研究」,日本考古学,14,(2002)
担当授業 心理学概論Ⅰ・Ⅱ、情報リテラシーⅠ・Ⅱ、教育心理学、教育相談Ⅰ・Ⅱ、専門ゼミⅡ、心理学研究法Ⅰ、心理学実験実習Ⅰ・Ⅱ
一言メッセージ  学生時代は新たな知識・経験を求めるエネルギーに溢れ、その機会にも恵まれた時期だと思います。専門の勉強だけにとらわれず、どうぞ世界を拡げて下さい。そのお手伝いができればと思っています。

TOKUDAI MOBILE & SMART APP

HOME > 大学概要 >