人間コミュニケーション学科

Faculty of Welfare and Information

酒井 徹也

Sakai Tetsuya

福祉情報学部 准教授

出身都道府県 広島県 生 年 月 日 1981年
専門分野 認知心理学、認知科学、実験心理学
所属学会 日本心理学会、日本認知心理学会、日本基礎心理学会、American Psychological Association
学歴(学位) 2011年 静岡大学創造科学技術大学院博士後期課程修了/博士(情報学)
主な職歴 2011年 静岡大学大学教育センター キャリアデザイン教育・FD部門 学術研究員
2015年 徳山大学福祉情報学部 講師
主な著書・論文
  • 地域産業界と連携したプロジェクトベースドラーニング型演習の実践報告.静岡大学教育研究,11,113-122 (2015)
  • Odor-context effects in free recall after a short retention interval: A new methodology for controlling adaptation. Memory & Cognition, 42, 421-433 (2014)
  • Context-dependent effects of background colour in free recall with spatially grouped words. Memory, 18, 743-753 (2010)
主な地域活動 2016〜 周南市市民参画推進審議会 委員
担当授業 心理学、情報リテラシーⅠ・Ⅱ、ソフトウェア演習Ⅰ、専門ゼミⅠ・Ⅱ、知覚心理学、心理統計学、学習心理学、心理学実験実習Ⅰ・Ⅱ
一言メッセージ 「いやだな,やりたくないな」と思っていることであっても,やり方や見方を工夫すればきっと面白い点が見つかるはずです。楽しく,面白く学生生活を送りましょう!

TOKUDAI MOBILE & SMART APP

HOME > 大学概要 >