人間コミュニケーション学科

Faculty of Welfare and Information

小松 佐穂子

Komatsu Sahoko

福祉情報学部 准教授

出身都道府県 大分県 生 年 月 日 1979年
専門分野 基礎心理学、認知心理学
所属学会 日本心理学会、日本認知心理学会、日本教育心理学会
学歴(学位) 2002年 九州大学文学部人間科学科(心理学専攻)卒業(学士(文学))
2004年 九州大学大学院人間環境学府行動システム専攻修士課程修了(修士(人間環境学))
2009年 同 博士後期課程修了(博士(心理学))
主な職歴 2010年 九州大学大学院医学研究院 臨床神経生理学分野 非常勤研究員
2011年 九州大学大学院人間環境学研究院 心理学研究室 学術研究員
2013年 国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 流動研究員
2015年 徳山大学福祉情報学部 専任講師
2016年より、現職
主な著書・論文

    【著書】

  • 小松佐穂子・箱田裕司 (2015). 『第5章 感情知性(EI)は訓練次第で変化するか (箱田裕司・遠藤利彦(編)本当のかしこさとは何か―感情知性(EI)を育む心理学)』 誠信書房,pp.79-94.
  • 中村知靖・小松佐穂子 (2015). 『第8章 感情知性(EI)の測定はどこまで客観的か (箱田裕司・遠藤利彦(編)本当のかしこさとは何か―感情知性(EI)を育む心理学)』 誠信書房, pp.134-145.
  • 小松佐穂子 (2014). 『トピックス13 心の知能指数 (行場次郎・箱田裕司(編)新・知性と感性の心理)』 福村出版, pp.312-313.
  • 箱田裕司・小松佐穂子 (2011). 『第1章 認知の個人差の理論 (『3節 情動の個人差の理論―IQとEQ―』担当) (箱田裕司(編) 現代の認知心理学7 認知の個人差)』 北大路書房,pp.2-25.
  • (翻訳)Matthews G.著 小松佐穂子訳 (2011). 『第2章 情動的知性と知能 (箱田裕司(編) 現代の認知心理学7 認知の個人差)』 北大路書房, pp.26-51.
  • 小松佐穂子 (2010). 『トピックス13-1 情動性知能 (箱田裕司・都築誉史・川畑秀明・萩原滋 (著) 認知心理学)』 有斐閣, p.312-313.
  • 【論文】

  • 小松佐穂子・岡野啓介・石川英樹 (2018). 『教育効果測定のためのEQ質問紙の開発―信頼性および妥当性の検討―』 徳山大学総合研究所紀要,40,p.37-45.
  • 小松佐穂子・箱田裕司 (2017). 『感情知性をどう育てるか―大学教育の革新―』 東北大学高度教養教育・学生支援機構紀要,3,p.65-73.
  • 小松佐穂子 (2017). 『EQトレーニングⅠにおける教育効果の検討』 徳山大学総合研究所紀要,39,p.37-45.
  • 小松佐穂子・岡野啓介・石川英樹 (2016). 『EQ教育の効果測定のための尺度開発』 徳山大学総合研究所紀要,38,p.75-84.
  • 小松佐穂子・箱田裕司 (2012). 『子どもの表情画像データベースの構築と評価―表情表現能力の検討―』 心理学研究,83,p.217-224.
  • 小松佐穂子・箱田裕司 (2012). 『子どもの無表情から感情は認知されるか』 九州大学心理学研究,13,p.67-72.
  • 小松佐穂子・箱田裕司 (2011). 『表情認知と人物認知の非対称的関係に与える倒立効果およびネガ効果』 認知心理学研究,9,p.37-44.
  • 小松佐穂子・箱田裕司 (2011). 『情動性知能に関する研究の動向』 九州大学心理学研究,12,p.25-32.
  • 小松佐穂子・箱田裕司 (2010). 『情動的知能(EI)とは何か』 教育と医学,58,p.962-970.
  • 小松佐穂子・箱田裕司 (2009). 『顔の人物情報が表情判断に及ぼす影響』 九州大学心理学研究,10,p.1-7.
  • 小松佐穂子・箱田裕司 (2009). 『表情認知と人物認知間の非対称的干渉』  認知心理学研究,6,p.143-153.
  • 小松佐穂子・箱田裕司・川畑秀明 (2008). 『表情認知の性差と生涯発達―集団式表情認知検査課題を用いた研究―』 九州大学心理学研究,9,p.9-18.
  • 小松佐穂子・箱田裕司 (2007). 『顔の情報処理過程―表情認知と人物認知の関係―』 九州大学心理学研究,8,p.53-58.
  • 小松佐穂子・箱田裕司・尾田政臣 (2004). 『顔の物理的特徴,相貌印象,再認記憶の関係』 認知心理学研究,1,p.97-106.
主な地域活動 周南市女性雇用マッチング事業実態・ニーズ調査業務委託に係る公募型プロポーザル選定委員会 選定委員(平成29(2017)年6月~7月)
周南市まち・ひと・しごと創生戦略会議 委員(平成29(2017)年7月~)
担当授業 EQトレーニングⅠ、行動マネジメント、情報リテラシーⅠ・Ⅱ、教職ボランティア実習、教養ゼミⅠ、専門ゼミⅠ・Ⅱ、心理学実験実習Ⅰ・Ⅱ、認知心理学Ⅰ・Ⅱ
一言メッセージ 私は今も変わらず、いつもいつでも、応援しています!私も、自分らしくやってます!!! 一緒です!!!

TOKUDAI MOBILE & SMART APP

HOME > 大学概要 >