現代経済学科

Department of Contemporary Economics

河田 正樹

Kawada Masaki

経済学部 学部長/教授

出身都道府県 東京都 生 年 月 日 1971年2月
専門分野 経済時系列分析、小地域人口分析
所属学会 日本統計学会、応用統計学会、地理情報システム学会
学歴(学位) 1994年 早稲田大学政治経済学部経済学科卒業
1996年 早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了 修士(経済学)
1999年 早稲田大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学
主な職歴 1999年 徳山大学経済学部講師
2002年 徳山大学経済学部助教授(2007年から准教授に名称変更)
2009年 徳山大学経済学部教授
主な資格 中学校教員免許(1種社会)、高等学校教員免許(1種地理歴史)
主な著書・論文
  • 『ベイジアン単位根検定の展開』徳山大学総合経済研究所(2004)。
  • 「周南市小地域別人口構造に関する予備的分析」徳山大学論叢、67、2008、71-81頁。
  • 「経済統計教育に関する一考察」徳山大学論叢、73、2012、115-128頁。
  • 「状態空間モデルにおける単位根検定」徳山大学論叢、55・56、2001、1-15頁。
主な地域活動 周南市都市計画審議会専門委員(2012年7月~2015年3月)
担当授業 数学、計量経済学、統計学基礎、経済統計、統計学、管理工学 、専門ゼミⅠ・Ⅱ
一言メッセージ 以前は、統計学・計量経済学の理論的な側面を中心に研究をおこなってきましたが、現在では現実への応用を考え、周南市の小地域別人口分析を中心に研究をおこなっています。
また、よりよい統計教育の方法についても、研究・開発をすすめています。
個人サイト http://www2.tokuyama-u.ac.jp/kawada/

TOKUDAI MOBILE & SMART APP

HOME > 大学概要 >