総合教育

Liberal Arts

羽田 司

Hata Tsukasa

経済学部 講師

出身都道府県 長野県 生 年 月 日 1990年7月8日
専門分野 地理学、農業・農村地理学、イノベーションの普及
所属学会 日本地理学会、人文地理学会、地理科学学会、地理空間学会
学歴(学位) 2013年 千葉大学教育学部小学校教員養成課程社会科選修 卒業 学士(教育学)
2015年 筑波大学大学院生命環境科学研究科博士前期課程地球科学専攻 修了 修士(理学)
2018年 筑波大学大学院生命環境科学研究科博士後期課程地球環境科学専攻 修了 博士(理学)
主な職歴 2017年6月~2018年3月 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構農業環境変動研究センター 契約職員(補助員・研究助手)
2018年4月~ 長野大学 非常勤講師
2018年4月~2019年3月 徳山大学経済学部 助教
2019年4月~ 徳山大学経済学部 講師
主な資格 小学校教諭一種免許状
中学校教諭一種免許状(社会)
高等学校教諭一種免許状(地理歴史)
主な著書・論文
  • 山下亜紀郎・羽田 司(2018)「ブラジル北東部サンフランシスコ川中流域における日系入植者の社会経済特性の変遷」『地理空間』第11巻,pp:129-144.(査読有り)
  • 羽田 司・周 宇放・渡辺隼矢・佐藤壮太・張 楠楠・市川康夫(2018)「大規模レンコン生産地域における販売戦略と農地集積―土浦市田村地区を事例に―」『地域研究年報』第40号,pp:121-147.
  • 喜馬佳也乃・佐藤壮太・渡辺隼矢・川添 航・坂本優紀・卯田卓矢・石坂 愛・羽田 司・松井圭介(2018)「『ガールズ&パンツァー』ファンにみる聖地・大洗における巡礼行動の特性」『人文地理学研究』第38 号,pp:45-58.
  • 羽田 司(2017)「長野県須坂市における果樹農業の品種更新プロセス」『地理学評論』第90巻,pp:555-577.(査読有り)
  • 羽田 司・松原伽那(2017)「過疎山村における住民生活の存立形態-飯山市福島地区を事例に-」『地域研究年報』第39号,pp:161-180.
  • 羽田 司・児玉恵理・安村健亮・冨田厚志・舒 梦雨・志村 衛・市川康夫・田林 明(2016)「大規模メロン生産地域における施設園芸の多角化―鉾田市造谷地区を事例に―」『地域研究年報』第38号,pp:91-115.
  • 市川康夫・羽田 司・松井圭介(2016)「日本人・外国人ツーリストの観光特性とイメージにみる白川郷の世界遺産観光」『人文地理学研究』第36号,pp:11-28.
  • 羽田 司・松井圭介・市川康夫(2016)「白川郷における農村像と住民の生活様式」『人文地理学研究』第36号,pp:29-42.
  • 山下亜紀郎・羽田 司(2016)「ブラジル北東部ペトロリーナにおける果樹農業の発展と灌漑方式の変遷」『人文地理学研究』第36号,43-53.
  • 羽田 司・雷瑩(2015)「佐久市中佐都地区における果樹生産農業の変容」『地域研究年報』第37号,pp:105-127.
  • 栗林 賢・橋爪孝介・羽田 司・大石貴之(2014)「都市近郊農村における水田単作農業の変容―常総市本豊田地区を事例に―」『地域研究年報』第36号,pp:91-115.
主な地域活動 2018年10月~ 光市景観審議会委員
その他役職 2013年6月~2018年5月 地理空間学会 会計委員会委員
2015年 地理空間学会第8回大会巡検オーガナイザー
担当授業 教養ゼミⅠ、地域ゼミ、専門ゼミⅠ、人文地理学Ⅰ・Ⅱ、自然地理学Ⅰ・Ⅱ、地誌学Ⅰ・Ⅱ、地理歴史科教育法Ⅰ・Ⅱ、地域調査法
一言メッセージ 私たちが生活する地域について、どのくらい知っていますか。地域を深く理解し、より良い生活を営むための場所づくりについて一緒に考えましょう。

TOKUDAI MOBILE & SMART APP

HOME > 大学概要 >