外部資金獲得状況

 科学研究費補助金(研究)

 本学教員が研究代表者として,独立行政法人日本学術振興会「科学研究費補助金」を受けた研究は,以下のとおりです。


 ・日本の車づくりが、車の「つながり」革新による高利便性進展下において生き残れる戦略

  (平成27・28年度,研究担当者:赤岡 広周)

 ・価値共創コミュニティの効果的構築とオンラインコミュニティリサーチ特性に関する研究

  (平成27・28・29年度,研究担当者:芳賀 麻誉美)

 ・教員の資質能力向上を支援する次世代型教員養成プログラムの構築を目指した基礎的研究

  (平成27・28・29年度,研究担当者:前田 一篤)

 ・認知科学に根ざした鑑識技能学習システムの開発

  (平成25・26・27・28年度,研究担当者:時津裕子)

 ・地方成熟産業における「外部者」に関する調査研究

  (平成26・27・28年度,研究担当者:大田康博)

 ・ソーシャルマッチを援用した認知行動療法支援アプリケーションの研究

  (平成25・26・27年度,研究担当者:酒井雅裕)

 ・外国人留学生に対する面接のガイドラインの開発:中国語母語話者を中心に

  (平成26・27年度,研究担当者:羽渕由子)

 ・車椅子バスケットボールの相互行為における「障害」の組織化に関する研究

  (平成23・24・25・26年度,研究担当者:渡正)

 ・CC(カー・コネクティビテイ)コンソーシアムをめぐる自動車各社の戦略とCC開発

  (平成24・25・26年度,研究担当者:赤岡広周)

 ・経営学における市場概念の検討を通じた取引の理論的・経験的研究

  (平成23・24・25年度,研究担当者:矢寺顕行)

 ・陸上競技のフィードバック形成による走動作コーチングシステムの研究

  (平成23・24・25年度,研究担当者:村上 雅俊)

 ・日本中小企業の国際マーケティングに関する研究

  (平成23・24・25年度,研究担当者:大田康博)


TOKUDAI MOBILE & SMART APP

HOME > 大学概要 >