社会人に必要な"人間力"を養う

行動科学をベースに開発した診断やトレーニングを通じて、「自立した一人の人間として社会を力強く生きていく力」="人間力"を育てる、徳山大学独自の教育プログラム。キャリア形成の基礎となる総合的"人間力"を養成します。

※『EQ=Emotional Intelligence Quotient』は「心の知能指数」と訳される、「情動知能」の尺度です。情動知能は社会で成功するための要因として、従来の単なる「知能」を補完するものと考えられています。

EQの育成
EQの育成

EQトレーニングⅠ

Self-Control & Communicationプログラム
自己理解と他者理解

入学直後に2泊3日の合宿形式で行われる、短期集中型のトレーニング演習。これからの大学生活に役立てるために、人間関係の始め方や深め方、自分の価値観に合う目標の立て方などを学びます。

EQトレーニングⅠ
● 自己紹介と傾聴スキルのトレーニング
自己紹介と傾聴スキルのトレーニング

「20答法」と「ジョハリの窓」の手法により自己認識を深め、効果的な自己紹介の仕方や聴き方、フィードバックのスキルなどを身につけます。

● 自己主張スキルのトレーニング
自己主張スキルのトレーニング

健全な人間関係を保つうえで重要な自己主張を適切に行えるようになるために、「主張的に考える」「主張的に行動する」スキルをロールプレイにより身につけていきます。

● グループ活動とチームビルディング
自己紹介と傾聴スキルのトレーニング

グループごとにオリエンテーリングを実施したあと、振り返りにより、チームワークが成立するための条件や意思決定のプロセスなどについて学びます。

● 価値の明確化と行動計画の作成
自己主張スキルのトレーニング

自分の中で大切にしたい価値観と避けたい価値観を明確にしたうえで、当面の大学生活における具体的な行動計画を作成し、発表します。

EQトレーニングⅡ

Team-Building & Leadershipプログラム
目標達成のための集団形成能力

リーダーまたはスタッフとして『EQトレーニングI』の運営を行い、目標を達成するために必要なチームビルディングとリーダーシップのあり方を学びます。

EQトレーニングⅢ

Socialityプログラム
社会環境に適応したマネジメント能力

ケーススタディやロールプレイを通じて、社会の中で起こり得るさまざまな状況に対応しながら、他者と共同して成果を上げていくマネジメント能力を身につけます。

TOKUDAI MOBILE & SMART APP

HOME > 大学概要 >